今日の天使

独居おばちゃんの生死確認ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祭壇


朝作った祭壇が、夜になっても、
まだこの様相。
奇跡だ。

おやすみなさい。
朝になっても祭壇が無事なら、
喝采しよう。
 
 
 
スポンサーサイト
【 2017/07/14 (金) 】 未分類 | TB(-) | CM(5)
こりゃちゃん
優しいまきぼうさんおかあさんに、ほおづきを送ってあげたくなりました^^
【 2017/07/14 (金) 】 編集
きっと!
喝采できるに1票!
【 2017/07/14 (金) 】 編集
ワタクシも 喝采できるに一票で御座います\(^o^)/❤

ステキな祭壇ですね。ホオズキとご飯を目印に、ウマに乗って帰ってきてくれているでしょう(*^^)v
死が別てども、気配が感じられなくとも、愛しき仔達との縁が切れることはないと信じます。

酷暑ゆえ ご自愛下さいませ<m(__)m> よき連休・よきお盆を(^o^)/
【 2017/07/14 (金) 】 編集
>こりゃちゃん
来年こそは稼げるようになって、
本物のほおずきを供えたいです><

>ちょびちゃん
おかげさまで喝采できました!

>ぽぽんたさん
しつこくしがみついております(笑)
死んだ子の年を数えるな、て言葉がありますが、
とんでもねえですよw
どの親も、子に先立たれたら、
永遠に数え続けて記憶を反芻します。
そういう生き物なんです(笑)
【 2017/07/16 (日) 】 編集
我が家の仏壇のようです。
我が家の仏壇のようです。

亡母が残した本願寺派の金箔でキンキラキンの仏壇に、長男猫の遺影と骨壺を置いて、年がら年中花と猫缶を供えています。

今でも、あの仔が猫とは信じられません。 お互いに家族のように暮らしていましたから。

亡くなる前には、猫の本能に反して、冷えた玄関先に行かずに、私の居る処に這って来てくれました。 僅か二日間だけの介護でした。 亡くなる時には、寝ている私を起こして、私が抱き上げてからでした。 

今居る仔達は、とても及びません。 長男猫は、保護猫達にも慕われていて、寝るときには、長男猫の周囲に集まりました。 今は、バラバラです。

二番目の仔は、猫格が乏しいのでしょうか。 周囲の猫達には馬鹿にされているようで、そのストレスで飼い主の布団にウンチすることがあります。 そんなことは、長男猫が健在の時は、全く無かったのに。

人間と同じで、猫にも猫格の良いのと悪いのとがあるのでしょうか。
【 2017/07/16 (日) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まきぼう
にゃんずが恋人。
キックボクシングが趣味。

ミミ:02.05.02生。茶縞。でぶロリ
ダヤン:02.05.02生。茶縞。峰不二子
翠:99.12.01生、10.06.14没。黒。帝王
ミッキー:07.01.11没。白黒。いぶし銀
桃:12.04.14生。鯖白。破壊神



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。